NoMaDoS

一級建築士事務所

31 OCT 2021

人・光・自然石でおりなすエクステリアの景ー岩手県雫石 S様邸

【背景】

岩手県の雫石にお住いのS様の個人住宅。建物と自宅正面のカーポート周りは数年前に建てていたものの、お庭側は手つかずとなっていた。

お客様用の駐車場を確保しつつ自宅周りを整備し、施主様の趣味でもあるフットサルを子供たちと朝から楽しみたいということで御依頼をいただいた。

メインとなるお庭では人工芝を使い、実際にフットサルでプレイしやすい距離感や芝の毛足の長さなど、細部にこだわってお打ち合わせをして設計した。お庭の正面には蛇篭を設け、お庭の顔や道路からのアイストップ、お庭への過度な視線対策となる一面を持たせつつボールが道路側に飛び出しにくくする役割を持たせている。子供たちが安全に楽しく遊べ、ご家族のコミュニケーションがますます増えるエクステリアを目指した。


【こだわりポイント】

・耐久性の高いフェンスや蛇篭でプライベート空間をつくり、全面的な防草シートで管理のしやすさを重視した。

・実用性とスタイリッシュ性を持たせつつ、自然豊かな雫石の街並みになじむ自然素材を基調としたデザイン

・お庭の入口には通行を配慮し、枝葉を上部につけ白い花がアクセントのアオダモを選定。リビングから見える花壇には、施主様の思い入れのあるライラックと紅葉が美しく受験の守り神ともされる縁起の良いヤマコウバシで年中景観を楽しめる空間とした。

【物件概要】

主 用 途 :住宅の庭・外構

所 在 地 :岩手県岩手郡雫石町

施工面積:161.63㎡  (敷地総面積:345.62㎡)

竣工日:2021年4月30日

自然石がアクセントのナチュラルなエクステリア空間

シンボルツリーのアオダモと広々と遊べる人工芝

リビングから眺められるヤマコウバシとライラックの花壇

蛇篭と天然石のようなインターロッキングのアプローチ

山に囲まれた雫石でひときわ輝く光の空間

街頭が少ない住宅街で光の道案内を

樹木のライトアップ

【プロジェクトメンバー】

設計:NoMaDoS / 中村渚

プロジェクトマネジメント:NoMaDoS / 千葉光

施工:有限会社庭匠館